「お前はもっとキョロキョロせぇ。」という言葉を10年くらい引きずっていた話。

さて、はちわん88は40歳を過ぎていますが若い頃はいわゆるフリーターをしていました。(正社員だった時期もありますが) 当時はすでに双極性障害と診断され通院していました。 飲食店で働いていましたがバイト仲間に恵まれ、夜バイトが終わってからみんな…

自分を一番大切にするとはどういう意味か?

「自分を一番大切にする。」って書きましたが、そんなの当たり前だよ、と思った方はすごく健全な精神の持ち主だと思います。 「自分を一番大切にする。」という文章を見て、「え、それってなんか自己中心的な人?エゴイスト?」って思った人に今回の記事を読…

なぜ声が小さいのか考えてみる。

さて、はちわん88は声が小さいことで悩んでいます。高校生くらいから悩んでいるのでもう20年以上悩んでいる事になります。 20年以上って、おいおいその間に治せなかったのかよ、と自分に突っ込みを入れたいところですが、コンプレックスはコンプレックス…

コミュ障を克服する覚悟はあるか?

あえて煽り気味のタイトルにしてみました。笑 コミュ障を克服する覚悟はあるか?です。 はちわん88はコミュ障を克服するためにコミュニケーションのレッスンに通ったり、自分で考えたり、ブログを書いたりしています。 日々、目先の苦しい事、しんどい事を…

人の温もりに気づく

さて、当ブログはコミュニケーションについて考えるブログです。 しかし最近コミュニケーションのもっと前に大切な事があるような気がしてきました。 それが『自信、自己肯定感』です。 誤解のないよう書いておくと適切なコミュニケーションをとる事で自信や…

コミュニケーションを避け続けた結果...

さて、コミュニケーションが上手になる方法を考えて色々と記事にしています。 しかし最近「コミュ障(コミュニケーションが苦手な事)」の根っこは意外と深いのではないかと思い始めました。 はちわん88は幼少期、ご近所さんとのコミュニケーションを避けて…

コミュニケーションの癖に気づく

先日、中学生時代の同級生らとの飲み会に行ってきました。 中学の時から内に籠る暗い性格だったので殆ど友達らしい友達はいないのですが、一人世話好きというのか、良かったら来いよと声をかけてくれる友人がいて、参加しました。 思い返してみれば、その声…

 みえんからおらんというのがまちがいのもとじゃがナby『のんのんばあとオレ』 

水木しげるシリーズ第2弾です。 前回の『総員玉砕せよ!』が予想以上に素晴らしかった(失礼)のですぐに読んでしまいました。 今回はその勢いのまま『のんのんばあとオレ』ですが、読み始めてちょっとズッコケてしまいそうになりました。 物語が紙芝居みたい…

漫画 『総員玉砕せよ!』 水木しげる著を読んで。

さて、米長邦雄氏の運に関する考察についてあれこれ考えていましたが、はちわん88はもうちょっと緩さが必要なのではないかと考えました。 緩い人、と言ってすぐに出てきたのが、水木しげるであり、氏の漫画を読んで緩い人になろうと思い買った漫画が『総員…

本当に優秀な人は大学には行かない!

今回は『哲学』島田紳助 松本人志著 を読んだ感想などを書きたいと思います。 この本はそもそもツレが読んでいた本で、はちわん88に面白いから読んでみれば?と勧められていた本です。 で、この本なのですが凄く面白いです。 島田紳助、松本人志という人物…

自己犠牲のコミュニケーション、これが欲しい!と言える人に。

はちわん88がコミュニケーションのレッスンに通いだした頃、先生に言われた事が 「はちわん88さんのコミュニケーションは自己犠牲のコミュニケーションですよ。そういうコミュニケーションをしていてはダメですよ。」 と言われました。 はちわん88は「…

飲食店などの店員さんと上手く付き合えるようになりました。

はちわん88はこれまでブログでも何度か書いていますが、飲食店などの店員さんとの付き合いかたで悩んでいました。 例えば、はちわん88はツレ(彼女)とよく行く飲食店があるのですが、そこの店主とツレ(彼女)はよく喋ります。 はちわん88は蚊帳の外でひ…

米長邦雄さんとはどんな人物か?

さて、はちわん88が学生時代に出会い、熱狂した本『運を育てるー肝心なのは負けたあと』ですが、作者の米長邦雄さんについて、ここの所ずっとブログ記事にしています。 今回はPART3、まとめとして、はちわん88の考える米長邦雄氏とはどういう人物かを考…

米長邦雄さんの『われ敗れたりーコンピュータ棋戦のすべてを語る』を読んで

さて、ここの所米長邦雄さんの事ばかり記事にしています。今回も前回の続きでPART2という事になります。 2012年に米長邦雄氏がコンピュータソフト「ボンクラーズ」と戦った際の事を当事者である米長邦雄氏自身が一冊の本にまとめておられます。 今から5年前…

米長邦雄さんについて考察します PART1

さて、はちわん88は学生時代に米長邦雄さんの『運を育てるー肝心なのは負けたあと』という本に出会い、熱狂しました。何度も何度も読み返しましたし、人生の節目節目で手に取ってきました。正に「座右の書」という事が言えるでしょう。 今回、再び手に取っ…

米長邦雄著『癌ノート』の感想など。

さて、はちわん88は米長邦雄さんの著書『運を育てる』に熱中していました、と以前の記事で書きました。 『運を育てる』の発行年が平成5年、1993年です。 この頃の米長邦雄氏は棋士として現役バリバリで脂が乗っていた時期でしょう。 その後の米長邦雄…

前回レッスンのおさらい

前回のレッスンでコミュニケーションの先生より「はちわん88さんはコミュニケーション能力はあります。」と衝撃的な事を言われました。 はちわん88が「それは常識だろう。」とか「そんなのみんな知ってるよ。」と感じる事は大半の人にとっては常識でもな…

コンパクトカーが最高な理由

さて、今回ははちわん88が最近よく運転するようになった自家用車であるコンパクトカーについて書きたいと思います。 コンパクトカーというのはざっくり言うと軽自動車のような小さい車ですが排気量が軽自動車より大きいですし、高速道路での走行に優れてい…

自分にとって都合の悪いことは言わなくてよい

さて、以前のブログでお客様という立場、について述べました。お客様という立場以外、例えば、はちわん88はマンションに住んでいますが、マンションの住人同士であるとか、一緒にランニングをしている友人などの場合、立場は対等になります。 お客様という…

会話の中には笑いが必要です!

さて、つい最近まで将棋の世界の藤井聡太四段の連勝のニュースで世間は沸き返っていました。 はちわん88は子供の頃より友達らと将棋をよく指しており、強さの方はしれていましたが熱中していました。 その頃のスター棋士と言えば「光速の寄せ」で有名な谷…

適切な大きさの声で話すには?

今回のテーマです、声が大きい人は得かどうかです。 結論から先に言うと声が大きい人の方が得です。 はちわん88の経験則ですが、人は音に反応します。大きな音がするととっさにその音がした方を見ます。他にも電車の中で携帯電話で喋っている人がいたらう…

人を許す事の重要性

さて、少し前、はちわん88は母親にキレてしまいました。 理由は些細な事の積み重ねで、母親がはちわん88にとって嫌なことををしてきても、はちわん88は「それは嫌だ。」と言えず、どんどんそういうはちわん88にとっての嫌だが積み重なり、ある日プツ…

普段着を少し清潔感のあるものにしてみる。

さて、前回の記事でランニングの際のウェアを変えることで、自分の居場所を確保する、確保出来る、というお話をしました。 今回は日常の生活の中での服装、いわゆる普段着というものについて考えます。 はちわん88は今年の春ごろ、普段着の事で悩んでいま…

服装を整えて受け入れられる人になる

さて、はちわん88は大体週2回のペースでランニングをしています。 ダイエット効果は得られず体重は現状維持ですがちょっとした気づきを得られました。 今回はその気づきのお話です。 昨年の夏の事ですが、新しいランニングウェアを購入しました。 蛍光の緑…

買い物が楽しくなる考え方

こんにちは、暑い日が続きます。皆様いかがお過ごしでしょうか。はちわん88は暑さで参っています笑 さて、はちわん88は買い物がとても苦手です。例えば、近所のスーパーに買い物に行く、居酒屋に行ってオーダーしたり、帰りにお会計をする。服を買いに行…

知識は使わなければ意味がない

前回レッスンの時、先生から「はちわん88さん、理論と実践は両方必要ですからね。」と指摘を受けました。 はちわん88の場合、理論の部分はもうすでに先生になれるレベルのものであると言われました。 でも実践が出来ていませんという指摘を受けました。 …

感情は伝染する

さて、今回は感情は伝染するという話です。 これは文字通りの意味です。 プラスの感情であれ、マイナスの感情であれ人と人がコミュニケーションをとっている時感情は伝染します。 例えば、嬉しい、楽しい、という快の感情を一方が持っている時、その心地よさ…

コミュニケーションとは

さて、最近人間関係で悩む事が多いはちわん88です。笑 そんなはちわん88ですが、コミュニケーションについて新たな発見がありました。 従来のはちわん88の考えるコミュニケーションとは「コミュニケーションスキルが向上する事によって、自分とその周…

自己分析をしてみます。

前回レッスンに行った際、先生から「はちわん88さんは理想が高過ぎて、自己肯定感が低すぎです。理想の高さと自己肯定感の低さの差が大きすぎて辛いのです。なので、理想は低く自己肯定感は高くする努力をしてください。」と言われました。 ムムっ理想を低…

ブログを続けるということ

さて、はてなブログにブログを引っ越してから殆ど更新をしなくなりました。 その理由として自分でブログ更新の難易度を上げてしまったからだとおもいます。 ブログを書くからには2000文字書かなければ意味がない。 毎日更新しなければ意味がない。 そう…