マツダロードスターが購入しにくい理由

さて、はちわん88がマツダロードスターと出会ったのは今から20年くらい前になります。 車の好きな友人が初代ロードスターに乗っておりまして、助手席に乗せて貰いドライブに行きました。 たったそれだけの事なのですが、その時の衝撃が大きくてマツダロー…

自己犠牲のコミュニケーション

自己犠牲のコミュニケーションと聞いて「あ~それね。」 とピンと来る方っておられるのでしょうか? はちわん88はコミュニケーションのレッスンに通って2年半ほどになります。 commu.hatenablog.jp 教室に通いだした当初から指摘されてきたのが 「はちわ…

コミュニケーションの教室に通うようになったきっかけなど

さてはちわん88は約2年前に9年間勤めた会社を退職しました。 もちろん障害者枠での雇用です。 最初の8年はデータ入力の仕事をしていました。 データ入力の仕事というのはほぼ対人関係のない仕事でした。 朝「おはようございます。」 と言い 帰る時に「お先に失…

コミュ障克服の最初の一歩かつ大きな一歩

さて、はちわん88は人と会った時、緊張し過ぎて思わず顔をそむける、体が逃げようとしてそむけるといった癖があることに気づきました。 いくら人と仲良くなりたいと言っていても、顔や体が逃げているのですから挨拶にすらなりません。 という事に気づきま…

「動かない」と人は病む 生活不活発病とは何か 大川弥生著 を読んで

今回は「動かない」と人は病む 生活不活発病とは何か 大川弥生著 講談社現代新書刊を読んでの感想などです。 この本を購入したのは結構前の事なのですが、最近何かいい本はないかと自分の本棚を眺めていて見つけました。 タイトルは「動かないと人は病む」と…

Zenfone4SelfiePro の感想など

前前回格安SIMデビューしましたという記事を書きました。 commu.hatenablog.jp スマホもXPERIA Z4からZenfone4Seifie Proに機種変をしました。 機種変したのには大きく2つの理由があります。 1つ目の理由はマイネオのSIMがソフトバンクのアンドロイドスマ…

藤井聡太さん29連勝フィーバーで感じたこと

さて、藤井聡太さんですが、先日四段から五段に昇段されました。 一将棋ファンとしてとても喜ばしいことだと思っております。 今後ますますのご活躍をお祈りしております。 個人的には公式戦優勝、タイトル獲得が早く見たいですね。 さて、その藤井聡太さん…

格安SIMデビューしました!

さてさて、はちわん88もとうとう格安SIMデビューしましたよ、というお話です。 一緒にランニングしている友達がパソコンとかスマホとかに強い奴でして、 ドコモ、au、ソフトバンクに対して憤りを持っている訳です。 「値段が高い、料金体系が分かりにくい…

貸し借りから考えるコミュニケーション

さて今回も漠然とした話です。 はちわん88がコミュニケーションについて意識しだした時、気づいた法則があります。 それは、場面場面でどちらが客で、どちらがサービスを提供する側か? という事です。 もちろん客になった場合、親切にしてもらえますし、…

機動戦士ガンダムから考える物語にリアリティを持たせる方法

いきなりぶとっびなタイトルですが、まあ、たまにはコミュニケーションと全く関係のない事を書いてみたくなりました。 そもそもの発端はテレビで宮崎駿監督の『魔女の宅急便』を見たのがきっかけです。 とても素晴らしい物語で、思わず泣いてしまいそうにな…

コミュニケーションより大切なこと

新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 さて、随分ブログの更新が出来ていませんでした。 そうすると色々と書きたい事が出てくるものですね(笑) なので久しぶりの更新です。 今年の目標は週1ペースくらいでいいのでブログ…

形から入るか意味を知ることから入るか

昨日は亡き祖母の法事がありました。 お坊さんがお経を唱えて下さったのですが、その後少しお話をしてくれました。 そのお坊さんが小学生の頃、夏休みになるとお父様(お父様もお坊様をしておられました)に連れられて檀家さんの所を回っておられたそうなので…

日本むかし話を音読する

はちわん88のように家で過ごす事が多くてあまり人と話す機会がない。 でも話をする練習がしたいという人は日本むかし話を音読するのがお薦めです。 例えば『おむすび ころりん』などはどうでしょうか? 一回10分程度で音読できるのでちょっとした空き時…

短期目標を決める

今回は次のレッスンまでに意識して取り組みたい課題を一つに絞りたいと思います。 「それは大きな声で喋る。」です。 正直に言ってはちわん88が対人関係で改善したい事は沢山あり過ぎます。 「沢山あり過ぎてなんか無理。」となっているのが今の状況なので…

笛吹けども踊らず

さて、一昨日はちわん88はコミュニケーションのレッスンに行って来ました。 コミュニケーションのレッスンとは?と思われる方も多いと思いますが、はちわん88の場合コミュニケーションに不安があるので、人とより楽に関われる方法や日々の生活を前向きに…

ブログに対するこうあるべきだという考えを止めます

はちわん88がブログを更新する時というのは、頭の中に書きたいテーマがあって、気持ちにも時間的にも余裕があるときに更新しています。 なので最近では月に2本くらいしか書けていないような気がします。 自分の書きたい事をなるべく満足のいくように書く…

「お前はもっとキョロキョロせぇ。」という言葉を10年くらい引きずっていた話。

さて、はちわん88は40歳を過ぎていますが若い頃はいわゆるフリーターをしていました。(正社員だった時期もありますが) 当時はすでに双極性障害と診断され通院していました。 飲食店で働いていましたがバイト仲間に恵まれ、夜バイトが終わってからみんな…

自分を一番大切にするとはどういう意味か?

「自分を一番大切にする。」って書きましたが、そんなの当たり前だよ、と思った方はすごく健全な精神の持ち主だと思います。 「自分を一番大切にする。」という文章を見て、「え、それってなんか自己中心的な人?エゴイスト?」って思った人に今回の記事を読…

なぜ声が小さいのか考えてみる。

さて、はちわん88は声が小さいことで悩んでいます。高校生くらいから悩んでいるのでもう20年以上悩んでいる事になります。 20年以上って、おいおいその間に治せなかったのかよ、と自分に突っ込みを入れたいところですが、コンプレックスはコンプレックス…

コミュ障を克服する覚悟はあるか?

あえて煽り気味のタイトルにしてみました。笑 コミュ障を克服する覚悟はあるか?です。 はちわん88はコミュ障を克服するためにコミュニケーションのレッスンに通ったり、自分で考えたり、ブログを書いたりしています。 日々、目先の苦しい事、しんどい事を…

人の温もりに気づく

さて、当ブログはコミュニケーションについて考えるブログです。 しかし最近コミュニケーションのもっと前に大切な事があるような気がしてきました。 それが『自信、自己肯定感』です。 誤解のないよう書いておくと適切なコミュニケーションをとる事で自信や…

コミュニケーションを避け続けた結果...

さて、コミュニケーションが上手になる方法を考えて色々と記事にしています。 しかし最近「コミュ障(コミュニケーションが苦手な事)」の根っこは意外と深いのではないかと思い始めました。 はちわん88は幼少期、ご近所さんとのコミュニケーションを避けて…

コミュニケーションの癖に気づく

先日、中学生時代の同級生らとの飲み会に行ってきました。 中学の時から内に籠る暗い性格だったので殆ど友達らしい友達はいないのですが、一人世話好きというのか、良かったら来いよと声をかけてくれる友人がいて、参加しました。 思い返してみれば、その声…

 みえんからおらんというのがまちがいのもとじゃがナby『のんのんばあとオレ』 

水木しげるシリーズ第2弾です。 前回の『総員玉砕せよ!』が予想以上に素晴らしかった(失礼)のですぐに読んでしまいました。 今回はその勢いのまま『のんのんばあとオレ』ですが、読み始めてちょっとズッコケてしまいそうになりました。 物語が紙芝居みたい…

漫画 『総員玉砕せよ!』 水木しげる著を読んで。

さて、米長邦雄氏の運に関する考察についてあれこれ考えていましたが、はちわん88はもうちょっと緩さが必要なのではないかと考えました。 緩い人、と言ってすぐに出てきたのが、水木しげるであり、氏の漫画を読んで緩い人になろうと思い買った漫画が『総員…

本当に優秀な人は大学には行かない!

今回は『哲学』島田紳助 松本人志著 を読んだ感想などを書きたいと思います。 この本はそもそもツレが読んでいた本で、はちわん88に面白いから読んでみれば?と勧められていた本です。 で、この本なのですが凄く面白いです。 島田紳助、松本人志という人物…

自己犠牲のコミュニケーション、これが欲しい!と言える人に。

はちわん88がコミュニケーションのレッスンに通いだした頃、先生に言われた事が 「はちわん88さんのコミュニケーションは自己犠牲のコミュニケーションですよ。そういうコミュニケーションをしていてはダメですよ。」 と言われました。 はちわん88は「…

飲食店などの店員さんと上手く付き合えるようになりました。

はちわん88はこれまでブログでも何度か書いていますが、飲食店などの店員さんとの付き合いかたで悩んでいました。 例えば、はちわん88はツレ(彼女)とよく行く飲食店があるのですが、そこの店主とツレ(彼女)はよく喋ります。 はちわん88は蚊帳の外でひ…

米長邦雄さんとはどんな人物か?

さて、はちわん88が学生時代に出会い、熱狂した本『運を育てるー肝心なのは負けたあと』ですが、作者の米長邦雄さんについて、ここの所ずっとブログ記事にしています。 今回はPART3、まとめとして、はちわん88の考える米長邦雄氏とはどういう人物かを考…

米長邦雄さんの『われ敗れたりーコンピュータ棋戦のすべてを語る』を読んで

さて、ここの所米長邦雄さんの事ばかり記事にしています。今回も前回の続きでPART2という事になります。 2012年に米長邦雄氏がコンピュータソフト「ボンクラーズ」と戦った際の事を当事者である米長邦雄氏自身が一冊の本にまとめておられます。 今から5年前…