自信、自己肯定感

「お前はもっとキョロキョロせぇ。」という言葉を10年くらい引きずっていた話。

さて、はちわん88は40歳を過ぎていますが若い頃はいわゆるフリーターをしていました。(正社員だった時期もありますが) 当時はすでに双極性障害と診断され通院していました。 飲食店で働いていましたがバイト仲間に恵まれ、夜バイトが終わってからみんな…

自分を一番大切にするとはどういう意味か?

「自分を一番大切にする。」って書きましたが、そんなの当たり前だよ、と思った方はすごく健全な精神の持ち主だと思います。 「自分を一番大切にする。」という文章を見て、「え、それってなんか自己中心的な人?エゴイスト?」って思った人に今回の記事を読…

なぜ声が小さいのか考えてみる。

さて、はちわん88は声が小さいことで悩んでいます。高校生くらいから悩んでいるのでもう20年以上悩んでいる事になります。 20年以上って、おいおいその間に治せなかったのかよ、と自分に突っ込みを入れたいところですが、コンプレックスはコンプレックス…

人の温もりに気づく

さて、当ブログはコミュニケーションについて考えるブログです。 しかし最近コミュニケーションのもっと前に大切な事があるような気がしてきました。 それが『自信、自己肯定感』です。 誤解のないよう書いておくと適切なコミュニケーションをとる事で自信や…

コミュニケーションを避け続けた結果...

さて、コミュニケーションが上手になる方法を考えて色々と記事にしています。 しかし最近「コミュ障(コミュニケーションが苦手な事)」の根っこは意外と深いのではないかと思い始めました。 はちわん88は幼少期、ご近所さんとのコミュニケーションを避けて…

コミュニケーションの癖に気づく

先日、中学生時代の同級生らとの飲み会に行ってきました。 中学の時から内に籠る暗い性格だったので殆ど友達らしい友達はいないのですが、一人世話好きというのか、良かったら来いよと声をかけてくれる友人がいて、参加しました。 思い返してみれば、その声…

自己犠牲のコミュニケーション、これが欲しい!と言える人に。

はちわん88がコミュニケーションのレッスンに通いだした頃、先生に言われた事が 「はちわん88さんのコミュニケーションは自己犠牲のコミュニケーションですよ。そういうコミュニケーションをしていてはダメですよ。」 と言われました。 はちわん88は「…

飲食店などの店員さんと上手く付き合えるようになりました。

はちわん88はこれまでブログでも何度か書いていますが、飲食店などの店員さんとの付き合いかたで悩んでいました。 例えば、はちわん88はツレ(彼女)とよく行く飲食店があるのですが、そこの店主とツレ(彼女)はよく喋ります。 はちわん88は蚊帳の外でひ…

自分にとって都合の悪いことは言わなくてよい

さて、以前のブログでお客様という立場、について述べました。お客様という立場以外、例えば、はちわん88はマンションに住んでいますが、マンションの住人同士であるとか、一緒にランニングをしている友人などの場合、立場は対等になります。 お客様という…

会話の中には笑いが必要です!

さて、つい最近まで将棋の世界の藤井聡太四段の連勝のニュースで世間は沸き返っていました。 はちわん88は子供の頃より友達らと将棋をよく指しており、強さの方はしれていましたが熱中していました。 その頃のスター棋士と言えば「光速の寄せ」で有名な谷…

人を許す事の重要性

さて、少し前、はちわん88は母親にキレてしまいました。 理由は些細な事の積み重ねで、母親がはちわん88にとって嫌なことををしてきても、はちわん88は「それは嫌だ。」と言えず、どんどんそういうはちわん88にとっての嫌だが積み重なり、ある日プツ…

普段着を少し清潔感のあるものにしてみる。

さて、前回の記事でランニングの際のウェアを変えることで、自分の居場所を確保する、確保出来る、というお話をしました。 今回は日常の生活の中での服装、いわゆる普段着というものについて考えます。 はちわん88は今年の春ごろ、普段着の事で悩んでいま…

買い物が楽しくなる考え方

こんにちは、暑い日が続きます。皆様いかがお過ごしでしょうか。はちわん88は暑さで参っています笑 さて、はちわん88は買い物がとても苦手です。例えば、近所のスーパーに買い物に行く、居酒屋に行ってオーダーしたり、帰りにお会計をする。服を買いに行…

知識は使わなければ意味がない

前回レッスンの時、先生から「はちわん88さん、理論と実践は両方必要ですからね。」と指摘を受けました。 はちわん88の場合、理論の部分はもうすでに先生になれるレベルのものであると言われました。 でも実践が出来ていませんという指摘を受けました。 …

感情は伝染する

さて、今回は感情は伝染するという話です。 これは文字通りの意味です。 プラスの感情であれ、マイナスの感情であれ人と人がコミュニケーションをとっている時感情は伝染します。 例えば、嬉しい、楽しい、という快の感情を一方が持っている時、その心地よさ…

コミュニケーションとは

さて、最近人間関係で悩む事が多いはちわん88です。笑 そんなはちわん88ですが、コミュニケーションについて新たな発見がありました。 従来のはちわん88の考えるコミュニケーションとは「コミュニケーションスキルが向上する事によって、自分とその周…

自己分析をしてみます。

前回レッスンに行った際、先生から「はちわん88さんは理想が高過ぎて、自己肯定感が低すぎです。理想の高さと自己肯定感の低さの差が大きすぎて辛いのです。なので、理想は低く自己肯定感は高くする努力をしてください。」と言われました。 ムムっ理想を低…

幸せは完全で完璧な状態だと信じていました。

学生の頃、彼女にするならどんな人がいい?と聞かれたはちわん88は、「可愛くて性格が良くて、思いやりがあって、笑顔が素敵で、・・・」などと、自分の事は棚に上げ?理想を語っていた事がありました。そして、「そんな完璧な奴いねーよ。」というツッコ…

自分の好きに気づいてあげる。

ツレ(彼女)を見ていて、思う事は「好き嫌いが激しいなあ。」という事です。最初の頃は、好き嫌いが激しいという事は良くないのでは?と思っていました。しかし、最近は、自分の好き、嫌いという感情に気づいているって偉いな、好きに忠実に生きてるってうら…

気分と人としての価値とを分ける。

今日は朝起きた時、とても嫌な気分でした。いつもならば二度寝をするのですが、今日は朝から眼科に行く予定があり、二度寝をすることも出来ず、頭はボーっとしたまま、とても嫌な気分に支配されていました。眼科に行ってもそれは変わらず、辛い気分なまま診…

今日は通院日でした。

朝から、先生に会っても話す事がないな。薬だけもらえればそれでいいのにな、などと考えていました。自分では自覚が無かったのですが、いまいち体調が良くなかったようです。クリニックに着いて待合で待っているときも、どこか心ここにあらずで、ボーっとし…

~だからダメなんだ、という考えは誤っている。

例えば、はちわん88は声が小さいのがコンプレックスです。猫背がコンプレックスです。余り親しくない人が苦手です。だから、人が大勢集まる所、例えば、レストランとかが苦手です。苦手な所を挙げていくときりがありません。では、声が小さいはちわん88…

自分の価値に気づく事の大切さ

今でも忘れられないエピソードがあります。はちわん88が大学4回生の時、もう就職先も決まって、後は卒業するだけという時期でした。所属していた部活の部室で、同期のBが突然はちわん88にこう言ってきたのです。「俺が、企業の人事部長だったら、絶対に…