話し方教室に通いだして約半年

私は中学、高校の頃よりずっと声が小さい事で悩んできました。また人と上手く関われない事にも悩んできました。

声が小さい、人と上手く関われない、といった悩みを抱えていてもなんとか日常生活は送れるもので、ずっとコンプレックスとして抱えたまま、きがついたら40歳を過ぎていました。

 そんな私ですが職場の配置替えで人と接する係になり、人と上手にコミュニケーション出来ない自分を痛感させられる毎日でした。

大きな声で、笑顔で、自信を持って、分かってはいるのに出来ない自分、年も40を越え何時までも悩んで場合ではない、なんとかしないと、と思い笑顔や声をよくする本を買ってみたのですが、全然続きません。

笑顔でも声の出し方でも実践がなければ実現はしないのです。せっかく本を買っても実践しなければ意味はないのです。

 とにかくなんとかして笑顔になりたい、大きな声で話せるようになりたい、と思っていた私はインターネットでマンツーマンで個人レッスンをしてくれる方を見つけ、意を決してメールを出してレッスンのお願いをしました。しかし結果は女性を対象としたもので男性の方のレッスンはしておりません、というものでした。講師の先生も女性ですので、いかにレッスンと言えどもマンツーマンで、というのは厳しいのでしょう。

それでもレッスンを受けたいと思っていた私はネットで別の先生にお願いをしたところ、快くお受けしてもらえました。
今はその先生のところで月に一回2時間のレッスンを受けています。

このブログではレッスンで学んだことを自分なりに整理すること、日常生活で気づいたことを書いていきたいと思います。

結果的に私と同じように声や笑顔で悩んでいる方の力になればと思っています。