フライトジャケットについて2

さて、フライトジャケットを購入する事に決めました。

ブランドですが「リアルマッコイズ」一択です。
理由は他のメーカーを知らなかったから!であります。
今でこそ色んなブランドがフライトジャケットを販売している事を知っていますし、
その中でもリアルマッコイズというブランドは高級ブランドだという事も知っていますが、
当時はフライトジャケット=リアルマッコイズだとしか知らなかったのでリアルマッコイズで購入することにしました。

モデルを選ぶ基準ですが、第二次世界大戦時に着用されていたもの、革ジャンではない事(高価な為。)としました。

そうすると候補となるのがB-10かB₋15となりました。

両方ともアメリカ陸軍航空隊のもので、本来はアメリカ海軍のフライトジャケットが欲しいと思っていたのですが、そうなるとG-1=革ジャン=高い、となるので、ちょっと妥協しました(笑)
アメリカ海軍ってホントにG-1オンリーなので、ちょっと悲しかったです。

今から5年くらいまえでしょうか、リアルマッコイズの店舗にフライトジャケットを買いにいきました。
個人的にはB-10でもB-15でもどちらでも良かったので両方試着させてもらいました。
結果、何となく似合ってる?ような気がしたB-15を購入しました。

購入してみての感想ですが、意外と好印象でした
裏地にアルパカの毛が使われていて暖かかったです。
動きやすさもありましたし、冬の防寒着として、なんら心配ないな、と思いました。
着丈が若干短いなというのはあったのですが、日常生活に支障をきたすほどのものではありませんでした。(着丈が短いというのはフライトジャケットの常識であります。航空機のシートに座った時にフライトジャケットをお尻で挟んでしまわないように短くなっているようです。などという事もB-15を買ってから知ることになるのですが。)

フライトジャケットについて3へ続く