早め早めに休む。

双極性障害の方にとって、早め早めに休む、というのは、当たり前の常識であって、
何を今更、というテーマだと思います。

また、健康な方でも、早め早めに休む、無理しないというのは、常識として、理解してもらえる話だと思います。
 
さて、はちわん88は今日、丸一日、自由でした。
昨日の夜は、明日はあれをしよう、これをしよう、と色々考えながらプランを練っていました。

そして、今日、朝起きると、体がだるい、頭が働かない、ダメだーとなって、
二度寝をし、少し作業、昼食後、また寝ていました。

双極性障害の方であれば、そんな事はしょっちゅうだよ、私なんてもっとひどいよ、と言われるかもしれません。
確かにその通りです。はちわん88もひどい時は4,5日、ベッドでうずくまって、時間を無駄にすることがあります。

そして思うのが、早め早めに休む、頑張り過ぎない、です。

私の場合、常に鬱転の恐怖を抱えながら、日々の生活を送っています。
ちょっと頑張っただけで、簡単にダウンしてしまうからです。

今、コミュニケーションのレッスンで、タイムマネジメントについて学んでいます。

例えば、『ムダな事はしない。』というフレーズを先日習いました。

はちわん88にとって無駄な事とは、スマホのゲームや、スマホを触っている時間が長いことだと思います。
勿論、スマホはきちんと使えば、とても頼りになる道具ですが、時間をつぶそうと思えば、幾らでもつぶせてしまうので、注意が必要です。

また、鬱転の恐怖に怯えている割に、スマホに関しては、のめり込んでいる所もあり、
自分で上手く付き合っていかねばならない道具だと、改めて思いました。

取り留めのない文章になってしまいましたが、以上です。
最後までお付き合い頂きありがとうございました。