タイムマネジメント(前提条件)

レッスンでタイムマネジメントについて学びました。

はちわん88の場合、

  • コミュニケーションの勉強がしたいが、気が付いたら何も勉強しないで、数日過ぎている。
  • レッスン後1週間くらいはテンション高く、勉強しているけど、いつの間にか勉強するのを忘れている。
  • 本を読まなければ・・・と思いながら中々読めずにほったらかしになっている。


ああ、もっと時間の使い方が上手ければ、もっと効率的な時間の使い方が出来れば・・・と思っています。

そこで、役に立ちそうな知識が『タイムマネジメント』です。

ただし、タイムマネジメントを実行するのには4つの前提条件があります!

  1. 欲求がある。(物欲なり、煩悩なり、欲があればOK。)
  2. 志がある。(自分は将来、~になりたい!といったものです。)
  3. 決意がある。(小さな決意で大丈夫です。決めたらあきらめずに行動する事が大事です。)
  4. 自制心(ガマン)がある。(節約して~を買おう。~円貯金しよう、といった事が出来るか。)

タイムマネジメントを行おうとするとそれなりに、自分の行動を律する必要がありそうです。

ちなみに1から4まで自己採点で各々80点以上ないとタイムマネジメントというのは難しいそうです。

はちわん88の場合、
欲求がある 80点
志がある  75点
決意がある 65点
自制心がある40点

でした。決意、自制心を今後引き上げるようにしなければタイムマネジメントは難しいようです。

次回、タイムマネジメント本論について書きたいと思います。

本日もありがとうございました。