タイムマネジメントー(本論)

さて、昨日の記事、タイムマネジメント(前提条件)で、
タイムマネジメントを行う前提条件について書きました。

  1. 欲求がある。
  2. 志がある。
  3. 決意がある。
  4. 自制心(ガマン)がある。


の4点で、それぞれが80点以上ないとダメだということです。

 本日は本論になります。

1、人生で何かを成し遂げる人は必ず時間の使い方が上手。

そのために、効率よくベストを尽くす人になる。⇒無駄な事はしない。
⇒戦略、戦術をたてる。⇒戦う前に武具を磨く⇒どういう風に戦うか考える。

今回、はちわん88の腹に落ちていないテーマを取り上げてしまったため、解説するのが難しいです。

効率よく、という事は『強みを強める』と言い換える事ができます。
強みとは何かというと自分の長所、得意な所と言えます。
人は自分の短所、不得意な所を伸ばすには時間がかかるけれども、
長所、得意な所を伸ばすのは楽しい、効率的に出来るという事なのでしょう。

2、良い習慣を身につけ、それに従い行動する。
⇒時間は自分に秘められた力を出すために使う。

例えば、はちわん88がコミュニケーションの先生になると暫定的であれ決めているのであれば、

  • 本を読む
  • 人と実際に会って、コミュニケーションの練習をしてみる。
  • レッスンにこつこつ通って学ぶ。


という事に時間を使いましょう、というお話をコミュニケーションの先生からして頂きました。

自分が理解出来ていない事を書くというのは難しいものです。。。
次回からは、自分が理解出来ている、格好をつけない、はちわん88なりのテーマを探そうと思います。

本日もありがとうございました。