今日は通院日でした。

朝から、先生に会っても話す事がないな。
薬だけもらえればそれでいいのにな、などと考えていました。

自分では自覚が無かったのですが、いまいち体調が良くなかったようです。

クリニックに着いて待合で待っているときも、どこか心ここにあらずで、ボーっとしていました。
自分の番がやって来て、診察室に入るのですが、特に言葉が出てきません。
先生に質問されたりしながら、少し喋ったという感じです。

いつものぶっきらぼうで、受け身な感じで、先生も少しやりにくそうに感じました。
結局、診察室を出るまでそんな感じで、なんか先生に申し訳ない事したなあと思いました。

以下、自分自身のための戒めとして、先生に対する接し方を書いておきたいと思います。

  • 「おはようございます。」「いつもお世話になっております。」といった、最低限の挨拶をする。
  • 今回の診察で~について先生に言いたい、質問したいという事を予めまとめておき、伝える。
  • 「お世話になりました。」「ありがとうございました。」という感謝の言葉を伝える。


調子が良くない時はしょうがない所もあるのですが、なるべく、主治医と円滑な関係を築き、お互いに気持ちの良い診察時間を作りたいと思いました。

本日もお付き合い頂きありがとうございました。