ウォーレン・バフェットという人物をご存知ですか?

前回のレッスンではちわん88は先生に人前で話す訓練がしたいです。プレゼンのような事がしてみたいです、と言いました。
すると先生は「では、次回5分あげますので話をして下さい。それから他の方のレッスンで5分話して下さい。」と言われました。
先生即決です。
はちわん88は言いだしっぺなのですが、事の急展開ぶりに焦りました。

では、なぜ、はちわん88は人前で話したいと言ったのでしょうか?
それは下の動画をたまたま見て、バフェット氏が人前で話す事の重要性を語っておられたからです。(12分48秒)

そして、バフェット氏の魅力を人に伝えたいと思ったのでした。

ところが、家に帰り、バフェット氏の魅力を人に伝えようとすると、とても難しく感じました。
まず、バフェット氏は何をしている人なのかなのですが、
彼は『投資家』です。
分かりづらいです。そして、日本で「投資」ってあまり良いイメージを持たれないような気がします。
何か、投資というと「胡散臭い」イメージがつきまといます。

バフェット氏をテーマに持ってきたことが間違いなのかもと思います。

簡単に彼の経歴を書くと、1930年生まれの87歳です。
小さい頃より株式投資に関心があり、大学で金融について学び、社会に出て色々ありながらも投資で大成功し、巨大な財産を築きました。
フォーブス誌というお金持ちのランキングを発表している所で1位を取った事もあります。
バフェット氏にとって「投資」は夢中になれる大好きな事です。

バフェット氏は倹約家ですが、「私は何も犠牲にしていません。犠牲とは、夜の外出を控えたり、多大な時間を割いたり、ディズニーランド旅行をやめたりして、教会に寄付することです。私の生活はちっとも変わっていません。」(『ウォーレン・バフェット 成功の名語録 』185ページより引用 桑原晃弥著 PHPビジネス新書刊 )
と言っておられます。

そして『オマハの賢人』と呼ばれる人格者でもあります。
オマハというのはアメリカのネブラスカ州にある都市ですが、バフェット氏は人生のほとんどをオマハで過ごしておられます。

超お金持ちにも拘わらず、お金を使う事には興味がない、人格者のバフェット氏って面白い人だなと、はちわん88は思っています。

あなたの時間を40分下さい。
そして下の動画を見て下さい。
きっとバフェット氏の事が好きになるはずです。


ビジネスの巨匠たち バフェットとゲイツ 【字】 FC2動画