普段着を少し清潔感のあるものにしてみる。

さて、前回の記事でランニングの際のウェアを変えることで、自分の居場所を確保する、確保出来る、というお話をしました。

今回は日常の生活の中での服装、いわゆる普段着というものについて考えます。

はちわん88は今年の春ごろ、普段着の事で悩んでいました。

ちょうど自己啓発系の本を読んでおり、その本には「セルフイメージに合った服を着てみよう。」「外見から変えてしまおう!」といった事が書かれていました。

はちわん88は漠然とコミュニケーションの先生になれたらいいな、と思っていました。

なのでコミュニケーションの先生みたいな服装ってどんな感じかな?とあれこれ想像力を膨らませていました。

結果、思いついたのが、出来るだけフォーマルに寄せた感じのカジュアルです。

フォーマルというのはスーツです。でも普段着なのでスーツは着ません。そこではちわん88なりのスーツに寄せた普段着を考えました。

  • カジュアルめのYシャツ(白、水色)
  • 無難な紺色のセーター
  • 細身、綺麗系の茶色のチノパン
  • 茶色の革靴
  • 万人受けしそうなトートバッグ
  • オシャレなメガネ

を思い切って購入しました。購入したものを身につけてみたところ、まあまあいい感じです。

これなら今日からコミュニケーションの先生です!って名乗れそうです笑

外見だけなら笑

さて、外見を変えて実際に街中に出てみると、人の視線が明らかに違うのを感じました。

ここではちわん88がこれまでどんな服を着ていたかなのですが最近大流行したMA-1などのフライトジャケットなど、どちらかというとミリタリーよりの服装を好んで着ていました。

ミリタリー系の服装は着ているはちわん88は楽しいかもしれませんが、周りのの反応、特に女性には受けがよくない感じでした。

そして今回はちわん88なりのコミュニケーションの先生風の普段着を着てみると、女性の視線が柔らかい感じです笑

もちろんコミュニケーションの先生の想定する生徒さんとして、老若男女様々な年齢、性別の方に受け入れていただけないといけないので、狙い通りです。

最後にはちわん88が意識したスーツよりの普段着について振り返りをしてみたいと思います。

  • まず、女性が男性に必ず求める「清潔感」があると思います。女性にウケるという事はすなわち男性にもウケるという事で、女性ウケを狙うというのはとても大事な事だと感じました。
  • そしてあくまでも受け入れてもらう服装であって、服装で主張しないという事です。主張するという事は否定的な意見も出てくるという事です。服装はあくまでも万人うけするものを選び主張は他の所でします。

 

女性ウケ女性ウケというとなにか感じ悪いかもしれませんが、オシャレに敏感な女性にウケるという事はとても大事なことなのだなあと思いました。

また、女性にモテたくない男性なんていないでしょうから、服装で損をすると勿体ないなと思いました笑

今回は以上です。

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

commu.hatenablog.jp