形から入るか意味を知ることから入るか

昨日は亡き祖母の法事がありました。

お坊さんがお経を唱えて下さったのですが、その後少しお話をしてくれました。

 

そのお坊さんが小学生の頃、夏休みになるとお父様(お父様もお坊様をしておられました)に連れられて檀家さんの所を回っておられたそうなのですが、それがとてもイヤだったとの事です。

 

それでも嫌々ながらもお経を覚えたとの事です。

しかしお経の意味が分かるようになったのは大人になってからだそうで、

自分はお経を覚えるのに形から入りましたが、大人になってお経の意味を知る事から入る人もいるし人それぞれです、と仰られました。

 

はちわん88はこの話を聞いて、コミュニケーションも「形から入るか意味を知る事から入るか」という点では同じだなあと思いました。

 

そして、はちわん88のように中々行動に移さない(移せない)人間にとって『形から入る』って大事だよなって思いました。

 

意味は分からなくてもとりあえず行動する事が大事で、それが身について実力になれば後から意味が分かってくる事もあるよなぁ、行動する事って大事だよな、と思いました。

 

以上です。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。