Zenfone4SelfiePro の感想など

前前回格安SIMデビューしましたという記事を書きました。

 

commu.hatenablog.jp

 

スマホXPERIA Z4からZenfone4Seifie Proに機種変をしました。

 

機種変したのには大きく2つの理由があります。

1つ目の理由はマイネオのSIMがソフトバンクのアンドロイドスマホに対応していなかったからです。

ドコモ、auのアンドロイドスマホであれば対応していたかもしれないだけに残念です。

 

もう一つの理由としてXPERIA Z4のバッテリーが死んでいたからです。

機種変の1か月前くらいからフル充電をした状態から操作をすると5分くらいで電源が落ちる状態でした。

なので常時モバイルバッテリーに接続した状態で使用していました。

 

なんとかソフトバンクの2年縛りがなくなりマイネオに移る事ができました。

 

新しい機種として

ASUSのZenfone4Selfie Proにしました。

はちわん88はスマホをヘビーユースしているのでZenfone4が欲しかったのですが、値段的に厳しかったので一つ下のランクのZenfone4SelfiePro

にしました。

このスマホ、自撮りを売りにしてるみたいなのですが、はちわん88はあまりカメラ機能は使わないので、自撮りうんぬんは関係なく、あくまでもZenfone4より格安だという点で購入致しました。

 

約1ヶ月使ってみての感想ですがかなり良いです。

以前使っていたXPERIA Z4との比較になりますが、XPERIA Z4は使用しているとすぐに熱を持ち電池の持ちが弱くなるという弱点がありました。

カメラを使おうとしてもスマホ本体が熱を持っていてアプリがフリーズしてしまい写真が撮れないなんてこともよくありました。

その代わり薄くてスマホのサイズも小さめで扱いやすかったですも。

 

一方のZenfone4SelfieProですがスマホ本体がXPERIA Z4に比べて気持ち大きいです。厚さも気持ち分厚くなっています。

はちわん88は寝ころびながらスマホをする事が多いのですが、その際の使いやすさは若干XPERIA Z4に劣ります。

但し椅子に座っての操作となると

 Zenfone4SelfieProの方が扱いやすいと思います。

はちわん88が Zenfone4SelfieProの長所としてあげたいのが電池の持ちの良さです。

XPERIA Z4の電池が貧弱すぎたのもあると思うのですが、 Zenfone4SelfieProはとても安心できます。

朝、充電コネクタからスマホを抜いて寝るまで充電せずにいけます。

電池の持ちが良いというのは気持ちに余裕をもたらしてくれます。

まあ、まだ購入して1か月なので経年劣化でへたってくるとは思うのですが、電池の持ちは良さそうだと思わせるものがあります。

スマホサイズがXPERIA Z4に比べて少し大きいのは中に入っているバッテリーの量の違いなのかなと勝手に想像しています。

そしてはちわん88はあまり使いませんがカメラ機能もとても優れています。

アプリもサクサク立ち上がりバシバシ撮る事ができます。

やはり基本的な部分での信頼性というのは大事ですね。

 

なんかまとまりに欠けますが以上です。

 

本日もお付き合いいただきありがとうございました。