コミュ障克服の最初の一歩かつ大きな一歩

さて、はちわん88は人と会った時、緊張し過ぎて思わず顔をそむける、体が逃げようとしてそむけるといった癖があることに気づきました。

いくら人と仲良くなりたいと言っていても、顔や体が逃げているのですから挨拶にすらなりません。

という事に気づきました。

 

そこで出てきたアイデアが「相手に自分の心臓を差し出す」というイメージです。

 

もちろんイメージなので本当に心臓を差し出す訳ではありません。笑

ただ、はちわん88が「相手に心臓を差し出す」というイメージを得てから、確実に対人関係が楽になりました。

 

人と相対する時に体、顔を相手の方に向けるという事がとても大事だという事なのだと思います。

そして、テクニックとして体、顔を相手の方に向けるだけで、劇的に対人関係は楽になる、という事に気づきました。

ぜひ、おススメです!